(2012年12月20日) · 山梨県, 講義実績

【主催】

山梨県庁

【対象】

山梨県職員(県庁職員20名様、市町村職員15名様、国民文化祭スタッフ15名様)

【講義日程、プログラム】

13:30~15:30 講義「ユニバーサルサービス」

  • ユニバーサルデザイン施策導入のメリット
  • 米国のユニバーサルデザインの起源と発展
  • ユニバーサルサービスの定義

さまざまな身体的特徴のある方への対応

  • 視覚障がいのある方への対応
     「ガイドヘルプのデモンストレーション」
  • 肢体不自由者への対応
     「車いすのサポート方法のデモンストレーション」
  • 高齢者への理解と対応
  • 懲戒障がいのある方への対応
     「DVD視聴とコミュニケーション手法の実演」

まとめ

  • 国際的なUDの解釈
  • ユニバーサルサービスのマインド
  • ユニバーサルサービス10の応対法
 ご受講いただきました山梨県職員さんの中には、施設設計・運営・管理に従事する方も多くいらっしゃいましたので、講演の内容は、接客応対だけでなく、UDの視点から、また、UDの着想によるものづくりの事例などをまじえて構成させていただきました。


Comments are closed.

このページ先頭へ

【お問合わせ先】

全国ユニバーサルサービス連絡協議会
〒141-0001
東京都品川区北品川5-7-14-506
TEL:03-3445-8666
メール:kyougikai@universalservice.jp


【お問合わせフォーム】

お名前 (必須)

フリガナ

法人名・会社名

部署名

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

件名

お問い合わせ内容