【対象】

坂井市内 小中学校 教諭

【研修日程、内容】

16:30~17:10 ユニバーサルサービスについて
17:10~18:10 体験実践

  • 車いす体験
  • アイマスク・ガイドヘルプ体験
  • インスタントシニア体験
18:10~18:30 まとめと質疑応答
 福祉教育を担当される先生方が、

  • 障がいへの理解を深めること
  • 体験演習によってその状態にある生徒の不自由さに気づくこと
  • それらをクラスの全員に伝えること

は、大変意義のあることだと思っています。
坂井市社協さんのこの研修、おおいに広めていただきたい活動です。

 この研修の様子は、福井新聞 平成25年3月7日の紙面に掲載されました。

【対象】

坂井地区内社会福祉施設職員

【講義日程】

13:30~15:30

【講義内容】

  • 「施設のニーズとボランティアをつなげるポイント~ユニバーサルの視点から」
  • 施設内でのボランティア受け入れの考え方
    • ノーマライゼーション
    • ワークライフバランス
    • 新しいボランティアの手法=プロボノ
  • 受け入れ側に求められること
    • メンタルヘルス
    • エゴグラム (チェック・シート)
    • 傾聴
  • 対話から始める・地域から始める
    • 事例紹介
 ご受講いただきました施設職員さんは皆様、ボランティアの方々に活躍いただくためにどのような「準備」「配慮」をし、何を「分担」していただくことが良いのか、真剣に考えていらっしゃいました。
介護職員の数が需要に追い付かなくなることが予想される近い将来において、善意のボランティアの方々の力を活用する場面がますます増加するものと思われます。
ボランティアの受け入れ態勢を整えていくことが急務なのです。
ここに欠かせないのが、ボランティア・コーディネーターという人材配置なのではないでしょうか。
このページ先頭へ

【お問合わせ先】

全国ユニバーサルサービス連絡協議会
〒141-0001
東京都品川区北品川5-7-14-506
TEL:03-3445-8666
メール:kyougikai@universalservice.jp


【お問合わせフォーム】

お名前 (必須)

フリガナ

法人名・会社名

部署名

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

件名

お問い合わせ内容