(2012年03月31日) · 東都生活協同組合, 研修実績

場所:東都生活協同組合 さんぼんすぎセンター
対象:生協職員 14名

プログラム
13:45~14:00 ご高齢の組合員様への対応について
14:00~15:00 高齢者疑似体験
15:00~15:30
  • 認知症について
  • 聴覚が不自由な組合員様への対応
  • 車いすを利用されている組合員様への配慮のポイント
  • 視覚に不自由を感じている組合員様への配慮のポイント
15:30~16:30
  • グループワーク 気づきの共有

  • まとめ

 東都生協さんでは、「ほっとはんど」という「くらしの助け合いの会」(地域における地域の人々による助け合いの会)を運営されているほか、さまざまな組合員活動をサポートするなど地域の活性化に貢献されています。
ユニバーサルサービスの研修をご受講いただきました職員さんからも「商品のチラシ作りにユニバーサルデザインの視点を取り入れたい」「商品の配達の際にユニバーサルサービスの視点を生かしたい」といった感想をいただきました。
高齢社会が深まる中、今後ますます買い物弱者となる人々の増加が予想されます。生協さんのように玄関先まで商品を配達してくれるサービスへの需要は増加することでしょう。
ますますのお取り組みに期待を寄せています。



Comments are closed.

このページ先頭へ

【お問合わせ先】

全国ユニバーサルサービス連絡協議会
〒141-0001
東京都品川区北品川5-7-14-506
TEL:03-3445-8666
メール:kyougikai@universalservice.jp


【お問合わせフォーム】

お名前 (必須)

フリガナ

法人名・会社名

部署名

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

件名

お問い合わせ内容