(2011年01月27日) · 研修実績, 神奈川県川崎市

川崎市 人権研修
「ユニバーサルサービス」1日研修
対象 : 中堅から係長級の職員30名
カリキュラム
9:00~9:05 開講・事務連絡
9:05~9:50 (45分)
講義「ユニバーサルサービスとは」
 ●ユニバーサルデザインの考え方
 ●バリアフリーからユニバーサルデザインへ
 ●ユニバーサルサービスの必要性
 ●ユニバーサルサービスの事例紹介 など
10分休憩
10:00~11:05 (65分)
講義
●高齢者への理解と対応方法(身体面、精神面、お困りの点など)
●不便さを解消するための具体的な対応方法
体験演習
●高齢者擬似体験(体験課題をもとに、実際の場面を想定して3人1組)
10分休憩
11:15~12:00 (45分)
講義
●肢体不自由の方への理解(お困りの点など)
●不便さを解消するための具体的な対応方法
●車イス基本操作のポイント(広げ方、たたみ方、段差、スロープほか)
体験演習
●車イス実践演習(3人1組で廊下、出入口周辺、エレベーターなど)
※質疑応答
12:00~12:45 (45分) 昼休み
12:45~13:25(40分)
講義
●目の不自由の方への理解(お困りの点など)
●具体的な対応方法、ガイドヘルプの基本
体験演習
●アイマスク、ガイドヘルプ体験(2人1組)
10分休憩
13:35~15:00(85分)
講義・体験演習
●その他は配慮すべき方への理解と対応方法
●耳の不自由な方とのコミュニケーション手法(DVD)
 ●妊娠している方等への配慮
10分休憩
15:10~16:50(100分)
グループ討議(グループディスカッション・意見交換)
 ●ユニバーサルサービスの考え方と実践演習を通じて
 ●ユニバーサルサービスの実践へ向けて
※質疑応答

体験演習 高齢者疑似体験・車椅子体験・アイマスク・ガイドヘルプ体験・妊婦体験
DVD視聴(「接客接遇に活かすユニバーサルサービス」 日本経済新聞出版社)
第1巻より 高齢者への接客 
第2巻より 聴覚障害のある方への接客 
第3巻より 知的・精神障害のある方への接客 外国人への接客)
グループワーク テーマ「川崎市の目指すユニバーサルサービス」

長時間にわたる研修でしたが、受講者の方がたから
「大変役に立った」「他の職員にも受講させたい」「DVDの購入を決定した」と
の嬉しい感想をたくさんいただきました。



Comments are closed.

このページ先頭へ

【お問合わせ先】

全国ユニバーサルサービス連絡協議会
〒141-0001
東京都品川区北品川5-7-14-506
TEL:03-3445-8666
メール:kyougikai@universalservice.jp


【お問合わせフォーム】

お名前 (必須)

フリガナ

法人名・会社名

部署名

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

件名

お問い合わせ内容