対象:社員および関係者 28名

プログラム

9:00~9:20 講義 ユニバーサルサービスの基本

  1. ユニバーサルデザインが求められる社会的背景
  2. ユニバーサルサービスとは
  3. CSRと災害時対応
9:20~9:30 ご高齢のお客様への理解と対応
9:30~9:40 肢体不自由のお客様への理解と対応
9:40~10:40 実践演習

  • 高齢者疑似体験
  • 車いす体験演習
10:40~10:50 休憩
10:50~11:20 講義

  • 目の不自由なお客様への理解と対応方法

演習

  • アイマスク・ガイドヘルプ体験
11:20~11:40 講義

  • その他配慮すべきお客様への理解と対応
  • 耳の不自由なお客様への理解(DVD視聴)
  • 外国人の方、妊婦さんなど
11:40~11:55 まとめ ユニバーサルサービスの実践に向けて
11:55~12:00 質疑応答
 東京ミッドタウンマネジメントの社員および関係者の方々へのユニバーサルサービス研修も足掛け6年目を迎えました。
 ユニバーサルサービスの視点でミッドタウンを見渡して、年々、そのサービスが進化・向上していると感じています。
 今年の研修では、おととしの大地震の体験から「CSRと災害時対応」を組み込んで実施させていただきました。
 東京ミッドタウンは、災害時の対応にも「ユニバーサルサービス」の視点を入れ、取り組んでくださっています。


Comments are closed.

このページ先頭へ

【お問合わせ先】

全国ユニバーサルサービス連絡協議会
〒141-0001
東京都品川区北品川5-7-14-506
TEL:03-3445-8666
メール:kyougikai@universalservice.jp


【お問合わせフォーム】

お名前 (必須)

フリガナ

法人名・会社名

部署名

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

件名

お問い合わせ内容